競馬場は家族でも楽しめる!ファミリーにもおすすめのレジャースポット中央競馬場の魅力や楽しみ方!

競馬場は国に認められた公共施設のひとつですが、「競馬と言えばギャンブル」と安易に連想できるように、競馬場に訪れたことのない人からすれば、ネガティブなイメージが先行しがちです。

ですが、一昔以上前から、競馬場はクリーンで遊びやすいレジャー施設としても注目されており、家族で訪れても1日中遊べたりなど、ファミリー向けのレジャー施設としておすすめです。

ここでは、レース以外のレジャー的な観点から、中央競馬場の魅力や楽しみ方やお得情報などを紹介していきます。

  

中央競馬場がファミリー向けの理由

競馬場と言えば、馬券を購入し白熱したレースを楽しみ事がメインの楽しみ方ではありますが、極端に言って馬券を購入しなくても1日中楽しむことができます。

公園や芝生などピクニックが楽しめる

競馬場は、レース場や観客席だけではなく、広い芝生の広場や公園などがついているので、その場所をつかってピクニックや、桜のシーズンならお花見などを楽しむことができます。

レジャーシートを広げてお弁当やお酒などを楽しみ、食後にはキャッチボールやサッカーなども家族や友人で楽しめます。

また、公園や広場の周りには飲食関係の露店も多く出店しており、競馬場施設の中にはフードコートもあるので、お弁当などを用意しなくても安心です。

ファミリー向けのイベントが多数開催されている

男の子が好きな「戦隊ヒーローショー」や、女の子が好きな「プリキュアショー」など、競馬場では子供向けのイベントが随時開催されています。

ショーの他にも、ブロック遊びができるブースなど、おもちゃを使ったイベントなどや、競馬場ならではの乗馬体験などもできるので、子供が飽きることがありません。

また、子供だけではなく、大人が好きなグルメイベントなども開催されているので、まさに子供と大人一緒になって楽しめると言えます。

入場料が安い

競馬場は基本的に、開催されていれば入場料が必要で、開催されていなければ入場料は無料です。

つまり訪れた競馬場で馬がレースをしていたら入場料が必要で、そうでなければ入場料は無料ということになります。

因みに中央競馬場の入場料は、「東京・中山・中京・京都・阪神が200円」、「札幌・函館・ 福島・新潟・小倉が100円」なっており、15歳未満の方からは入場が無料となっているので、開催中でも入場料はリーズナブルです。

施設の隅々まで綺麗に管理されている

レースの観客席や馬券の販売場はもちろん、トイレやレストラン、フードコートまで施設全体が綺麗に管理されているので、女性や子供でも施設が利用しやすいです。

管理の質は競馬場によって異なる部分ではありますが、平均的に見ても綺麗と言え、女性の方や、小さなお子さんがおられる方にとっては嬉しいポイントと言えます。

家族はもちろんデートスポットにもおすすめ

上記の理由から、競馬場はファミリー向けのレジャースポットと言えますが、カップルのデートスポットとしてもおすすめです。

仮に馬券を購入することがあったとしても、100円から購入できるので、計画的に予定を立てておけば、予算も少なく済みます。

  

競馬場をレジャーで楽しむ際のおすすめグッズ

上記でも紹介したように、競馬場はアウトドアレジャーの側面でも十分に1日中楽しむことができるレジャースポットです。

ここからは、競馬場で役に立つおすすめアイテムをいくつか紹介していきます。

ブリヂストン テーブル クーラーボックス G15014


競馬場の入場料は確かに安いですが、中で販売されているジュースやビールなどの飲料系は割高です。

アウトドアレジャーの間隔で競馬場を利用する際は、クーラーボックスにあらかじめ飲み物を詰めておいて準備すれば、さらに低予算でレジャーを楽しめます。

こちらのクーラーボックスは、折りたたみ式でテーブルとしても使え、持ち運びがしやすい3.8Lサイズなので、持ち運びがしやすく、使いやすくて便利です。

voda ステンレス ワンタッチ ダイレクトボトル 0.6リットル【10P30May15】


こちらもクーラーボックスと同じ考え方で、特にお子様がいる方におすすめです。

夏の暑いシーズンでも、子供は芝生で走り回るので、十分な水分補給をすることが大事です。

こちらの水筒は直飲みができき、保冷専用タイプで、首から下げれる紐も付いているので、お子様に持たせておくにもおすすめです。

 

大人同士なら指定席もあり

競馬場は一般開放された観客席と、予約や当日発売のチケットを購入して利用する指定席、この2つのパターンで競馬を楽しめます。

指定席というだけでチケットの金額を高くイメージしがちですが、安いラウンジシートなら1000円から利用することができ、65歳以上のシニアの方なら無料で利用できる席もあります。

モニター付きでゆったりとしたシートに座りながらレースを観戦でき、券売機も席のすぐ近くなので、1日中ゆっくりと競馬を楽しめます。

  

競馬場 まとめ

競馬場には中央競馬場と地方競馬場の2種類があり、ここではファミリー向けの中央競馬場の楽しみ方や魅力を紹介しましたが、地方競馬場には地方競馬場ならではの楽しみ方があります。

ですが開催されているイベントや、利用施設などを踏まえると、やはり中央競馬場の方がファミリー向けと言えるので、ここでは、レジャー楽しむ観点から競馬場を紹介しました。

11月・12月は秋の競馬が熱いシーズンなので、競馬場を利用したことない方は、個人でもご家族でもぜひ一度利用してみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です