【DFFOO】オペオムにリセマラいる?必要性や狙いの解説!

今回はDFFOO(ディシディアファイナルファンタジーオペラオムニア)のリセマラにかんしてのお話です。

リセマラの必要性やリセマラをする場合の狙いなどを解説していくので、これからDFFOOをプレイされる方や、ガチャを迷っている方などはぜひ参考にしてみてください!

記事の更新
FR武器を狙うのであればリセマラもあり?(2022年2月更新)
2022年3/2まで5周年アニバーサリー(2022年2月更新)
新たな武器!FR武器が追加!(2022年2月更新)
その他おすすめのスマホゲームの情報はこちらの記事!
【ヘブンバーンズレッド】とは?評価や感想・ゲーム内容を解説!
【ライフ アフター】自由度が高いおすすめオープンワールドゲーム!
【ニーアリィンカーネーション】リセマラは?評価は?プレイ感想を踏まえて解説!

FAIRY TAILとコラボ!グランドサマナーズってどんなゲーム?
暇つぶしに最適!おすすめの無料ゲームアプリ7選!
2022年最新!個人的におすすめの無料で遊べるスマホゲーム!
無課金勢おすすめ!リセマラ不要で遊べる無料スマホRPG 5選!

リセマラって必要?

DFFOOのガチャは、武器を引くことが目的となり、キャラ専用の武器を引くことでキャラを入手することもできます。

因みにキャラはガチャでなくても、メインストーリーの進行や、イベント、断章クエストなどで入手もできます。

キャラ入手はガチャというよりは、メインストーリーを含む各コンテンツを進めて入手するのが基本となります。

リセマラはそこまで必要ない

結論からいえば、DFFOOにおいてリセマラはそこまで必要ではありません。

因みに理由には以下のようなことがあります。

  • ジェムが入手しやすい
  • 武器の種類が多い
  • ガチャに天井がある

わかりやすい理由としてはこんな感じですw

ジェムは比較的サクサクたまる

ジェムとはガチャを回すのに必要な石みたいなもので、これを5000個使うことで10+1のガチャを回せます。

リセマラをする場合は、チュートリアルガチャの単ガチャ、無料でできる10連、第1章クリア後に配布される10000ジェムで10連×2、これらがリセマラ対象になります。

ジェムはストーリーを進めることで比較的サクサクたまり、ガチャを引ける機会が他のゲームと比べても多い方だといえます。

また、無料ガチャチケットを入手する機会も多く、ここでもレア武器を入手することも可能です。

武器の種類が多い

DFFOOではガチャで武器を排出し、武器を使ってキャラの性能を上げていくのですが、キャラ1体に対して必要となる武器の種類が多いです。

また、武器は上限突破することができ、上限突破し最大LVまで上げることで武器の固有アビリティをキャラにセットすることができます。

因みに武器の上限突破は3段階で、突破には同じ武器か専用の石を4つ用意して1段階上げる必要があります。

なので、リセマラでお目当ての武器が出たとしても、その武器のスペックを最大限に引き出すためには、同じ武器があと3つ必要ということになります。

よって、見方や考え方によっては、「リセマラに意味はあまりない」ともいえます^^;

天井を活用すれば欲しい武器が手に入る

DFFOOのガチャには天井機能が搭載されています。

つまり簡単にいえば「規定回数ガチャ回せばたまったポイントで好きな武器と交換できるよ!」ということです。

なので、リセマラをせずともガチャを回し続ければ、結果的に目当ての武器を入手できるということになるのです。

ですが、ガチャには開催期間も設けられており、また交換に必要となるポイントも武器の種類によって異なるので注意です。

FR武器を狙うのであればリセマラもあり?(2022年2月更新)

2021年10月に新たにFR武器(フォース武器)と呼ばれるものが追加されました。

これは新たなバトル要素であるフォースアビリティと呼ばれる「合体技」を使うための武器でありレアリティは★7となっています。

このFR武器の登場によってリセマラにおける価値に変化が表れ、基本的には本作にはリセマラが不要であると現在でも思っていますが、FR武器はガチャでしか入手できないので、新規さんがゲームを始めた際にガチャにFR武器のラインナップがあれば、狙ってみるのもありかもしれません。

ですが、ジェムやチケットが入手しやすくなっていることは変わりなく、また、チケットの10連でもFR武器は排出されるので、それでも本作にはおいてはリセマラはあまり必要ないといえるでしょう!

2022年3/2まで5周年アニバーサリー(2022年2月更新)

現在DFFOOでは5周年記念を実施しており、3/2まで毎日1回、無料で「10連+1」ガチャを引くことができます。

この記事の更新が2022年2/10なのですが、3/2までは21日間あるので、単純に「231連」ガチャを引けるということになります!

なので、今DFFOOを始められる場合は、武器の入手は毎日引けるガチャに任せておいて、リセマラに必要な時間をゲーム進行に当てて、コンテンツの解放を優先的にすることをおすすめします!

コンテンツを開けておけば、ジェムやチケットを含む豪華報酬にチャレンジすることもできます!

リセマラをする場合はどれ狙う?

ここまでの内容にもあったように、DFFOOのリセマラは武器が目標になります。

武器はレア度によって性能がことなり、ガチャで排出される武器は★5と特定の武器の種類が目標となります。

★5にも種類がある

★5武器にも種類があるため、リセマラで★5武器を引き当てたといってそれで終了になるわけではなく、★5武器も3段階に分類されるので注意が必要です。

★5武器の種類
相性武器 固有アビリティを強化 CP15~30

専用武器 固有アビリティを強化 CP35~50

EX武器 EXアビリティが追加・真化する CP70~80(真化後は100)

CPとアビリティを装着する際の消費ポイントであり、武器を装備することで所持CPを増やすことができます。

つまり、装備のCPが高いほど、その分アビリティを多く装着することができます。

EX武器の場合は真化することで★6に、さらに限界突破することで★7にランクアップします。

リセマラで★5武器を狙う場合は、EX武器が狙いとなります。

LD武器/BT武器について

LD武器とは、★5武器のひとつですが、LDアビリティが使えるようになる少し特殊な武器です。

最終段階では「真化EX武器」に劣るため、最終的には「真化EX武器」や「BT武器」がメインの装備になりますが、LDアビリティが強力であるため、こちらもリセマラ対象になります。

因みにCPは90~100となっています。

BT武器とは、★の概念がない武器で、装備することでフィニッシュバーストを装着することができます。

フィニッシュバーストとは、時間やターンの概念に関係なく連続攻撃をしたあとに必殺技を繰り出せるアビリティであり、いってみれば「切り札」的なものです。

CPも130と高く、限界突破もないことも特徴です。

限界突破はありませんが、真化することができます。

こちらも、リセマラの狙いになります。

LD/BT武器の性能は動画でも検証しているので、気になる方はこちらもどうぞ!

リセマラの狙いはEX/LD/BT

一見リセマラするのであれば、BT武器が最高のようにも思えますが、キャラやプレイスタイルによってはEX/LDの方がありがたいこともあります。

EX/LDの場合は限界突破があるため、同じ武器が複数必要ですから、リセマラでひとつ確保しておきたいところもあります。

その反面BT武器の場合は限界突破がないためひとつあればいいので、ガチャの天井で賄うことも可能です。

また、BT武器でフィニッシュバーストを打つ際は、固有アビリティをその時発動できるため、EX/LDのアビリティを持っていればより強力です。

あくまでも個人的な優先順位としては、LD→EX/BTがリセマラをする場合の狙いですね^^

新たな武器!FR武器が追加!

上記でも少し触れましたが、2021年の11月に「FR武器(フォース武器)」とう新たな武器が追加されました。

武器のレア度は★7と、BT武器やLD武器に並ぶほどの価値があります。

効果としては、合体技であるフォースアビリティが使るようになることと、HPダメージが増加する「フォースゲージ」が使るようになることが大きな特徴です。

フォースゲージや武器の装備時のキャラの火力は、以下の動画に簡単ですが納めているので、気になる方は動画もあわせてどうぞ!

新たな武器が追加、それによるパッシブでのキャラクター強化によって、キャラそのものの火力が上がっています。

個人的な感想ではありますが、レベル.200やレベル.240のコンテンツでも、以前はクリアが困難でしたが(わたし自身まだまだ初心者です)、火力でごり押しできるケースが増えた印象です。

FR武器は、現状ガチャでしか入手できないので、リセマラをする場合は、BTやLDよりもFR武器を優先的に狙った方がいいでしょう!

まとめ

今回はDFFOOのリセマラに関してのお話をしてきました。

個人的にはリセマラは不要だと思いますが、周回性能や早い段階での高難度挑戦を見据えた場合は、強い武器を所持しておいて損はないです。

ですが、ジェムやチケットを入手する機会も多いので、リセマラをする場合は無理をせずにほどほどで挑戦し、ストレスがないようにするのがおすすめですね。

関連記事

その他のゲーム記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です