【Switch 12月】Switch 12月発売の注目タイトルのおすすめポイントを解説!

Switch11月おすすめタイトルラインナップと発売予定日

  • STAR OCEAN -First Departure R-(12/5)
  • アサシン クリード リベルコレクション(12/6)
  • モンスターファーム(12/19)

11月度は【ロマンシング・サガ3HDリマスター】や【ポケットモンスター ソード&シールド】などはじめ、ラインナップも豊富でした。

2019年12月にSwitch用として発売されるタイトルは、11月度よりもラインナップは少ないですが、こちらの3タイトルが注目タイトルです。

どれも気になるタイトルではありますが、個人的には【アサシン クリード リベルコレクション】と【モンスターファーム】が特に気になるところです。

ここでは、これら4タイトルの概要やおすすめポイントなどを、現在発表されている情報などを基に検証していきます。

Nintendo Switchの販売情報はこちらから!



 

STAR OCEAN -First Departure R-

画像:任天堂 出典:スクウェア・エニックス
  • メーカー スクウェア・エニックス
  • ジャンル RPG
  • 発売日 2019年12月5日

2007年に発売された【初代スターオーシャン】のHDリメイク版です。

画質のHDへのアップグレード、新機能の追加、完全新規のフルボイス化など、初代の基本的な雰囲気は継承しつつも、「新しいスターオーシャンン」として生まれ変わりました。

今作で初めてスターオーシャンに触れるユーザーはもちろん、当時オリジナル版を体験したユーザーも、懐かしい気持ちと新たな気持ちで楽しめそうです。

 

アサシン クリード リベルコレクション

画像:任天堂 出典:ユービーアイソフト
  • メーカー ユービーアイソフト
  • ジャンル アクション アドベンチャー
  • 発売日 2019年12月6日

【アサシン クリード4 ブラック フラッグ】と【アサシン クリード ローグ】の2タイトルがセットになってSwitchから発売されます。

こちら2タイトルとこれまでの全DLCをまとめて楽しむことができるので、ファンからしたら引き籠り間違いなしです。

【アサシン クリード4 ブラック フラッグ】では海賊の黄金時代を舞台に、【アサシン クリード ローグ】インディアン戦争時代をそれぞれ物語の舞台としているので、順番に関係なく自分のスタイルで好きに楽しめます。

オープンワールドの代表的作品と言えるシリーズならではの没入感は、年末年始ゲーム三昧になることは必須です。

 

モンスターファーム

画像・出典:コーエー テクモゲームス
  • メーカー コーエーテクモゲームス
  • ジャンル 育成 RPG 対戦
  • 発売日 2019年12月6日

音楽CDをゲーム機に読み込ませることによって、生まれたモンスターを育てて戦わせるといった、画期的且つ斬新なゲームとして当時一世を風靡した【モンスターファーム】がSwitchで復活します。

今シリーズの最大の特徴であるモンスターの「再生」「育成」「対戦」を忠実に再現し、オンライン環境を使ったモンスター対戦は、今作の魅力をさらに引き出すポイントです。

オリジナル版は自宅などにあるCDをゲーム機でそのまま読み込ませましたが、今作では、サーバーを介したCD情報選択式によりモンスターを再生し育成し対戦させます。

「Joy-Conおすそわけ」による1P vs 2P対戦にも対応しているので、友人同士はもちろんご家族でも楽しめます。

お父さん世代の音楽と子供世代の音楽の対戦などをしてみれば、ご家族でも盛り上がること間違いなしです。

 

Switch 12月 新作ソフト まとめ

12月のSwitch新作タイトルのおすすめソフトは3タイトルですが、12月自体ソフトのラインアップが少なかったため、おすすめのピックアップも自然と少なくなってしまいました。

追加情報などがあれば今後も追記していきますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

次回は12月の後半くらいに、年が明けた2020年1月の注目タイトルを紹介していきます。

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です