ガーデニングレイアウトにおすすめ!自在なレイアウトを楽しめるフラワースタンドの選び方やおすすめ品!

ここでは、ガーデニングには欠かせないフラワースタンドのメリットや選び方の解説、おすすめ品の紹介などをいたします。

フラワースタンドは、お庭やテラスのインテリアや、ガーデニングのレイアウトや管理などにも使えるので、これからガーデニングを始める方や、初心者の方などもぜひ参考にしてみてください。

  

フラワースタンドのメリット

ガーデニングスタンドは導入することで様々なメリットがあります。

お庭がスッキリとまとまる

育てた花や、使っている道具をまとめることができるので、整理整頓がはかどり、お庭全体がスッキリとまとまります。

好みや気分に合せてレイアウトを組める

スタンドに置くお花の種類やカラーを自在に変更できるので、気分や好み、季節などに応じてレイアウトを自在に変更できます。

また、花は植木鉢ごとスタンドに設置できるので、お花のお手入れも楽に行うことができます。

お庭のインテリアにもなる

ガーデニングスタンドは、素材やデザインなども幅広いので、お庭の雰囲気や好みテイストの応じたインテリアも楽しむことができます。

お花をイメージしたクラシカルなデザインから、レトロをイメージしたヴィンテージテイストのものまで、デザインの幅が広いので、幅広いテイストでインテリアを楽しめます。

  

フラワースタンドの選び方

ガーデニングスタンドを選ぶ際は、スタンドの素材、形状、サイズなど、いくつかのポイントがあります。これらポイントを事前に把握しておくだけでも、購入の際にはスムーズに選ぶことができます。

 

種類で選ぶ

フラワースタンドは「ベンチタイプ」「階段タイプ」「スタンドタイプ」「飾り棚タイプ」の4つに大きく部類できます。

タイプによってそれぞれ特徴が異なるので、各種それぞれの特徴をしっかりと把握して種類を選びましょう。

ベンチタイプ
画像・出典:rakuten.co.jp・WOODPRO

その名の通りベンチのような形状をしたタイプで、横長で安定感があることが特徴です。

背の高いお花や、高く成長させたい植物を置くのにおすすめで、シンプルな形状で使い勝手もいいのでレイアウトも組みやすいです。

階段タイプ
画像・出典:rakuten.co.jp・WOODPRO

階段のように段になっているタイプで、多くの植物を置くことができます。

階段タイプなので奥行きを使ったグラデーションを楽しめ、より華やかな雰囲気を演出できたりなど、お花を使ったカラーコーデも豊富に楽しめます。

ベンチタイプとは違い奥行きがあるため、設置の際はある程度のスペースの確保が必要です。

スタンドタイプ
画像・出典:rakuten.co.jp

メタルラックやイーゼルのような棚形状のタイプで、狭い空間を有効利用したいときや、縦長に植物を飾り付けしたい場合などにおすすめのスタンドです。

デザイン性が高いものが多く、スタンドそのものがインテリアとして効果的で、クラシックなものからヴィンテージ感のあるものまで、テイストのラインナップも幅広いです。

飾り棚タイプ
画像・出典:rakuten.co.jp

壁面に取り付けることが可能なタイプで、棚の位置を自在に設定できるのが大きな特徴で、室内ガーデニングにもおすすめです。

しかし、あくまでも壁に設置して使うことが前提なので、耐荷重や強度などはしっかりと確認して購入することが大事です。

 

素材で選ぶ

フラワースタンドはインテリア効果にも期待ができるため、スタンドの素材にも拘りたいところです。

素材は「木製」「アイアン製」「プラスチック製」と、大きく分類されるので、それぞれの特徴をしっかりと把握して選んでいきましょう。

木製
画像・出典:rakuten.co.jp・WOODPRO

木材特有の自然な雰囲気がナチュラル感を引き出し、ウッドベースのテラスやお庭によくマッチします。

金属製に比べて軽くて持ちやすいのでレイアウトも変更しやすいですが、雨風の影響を受けやすく、ニス塗や防カビ材などの対策など、定期的なメンテナンスが必要です。

アイアン製
画像・出典:rakuten.co.jp

金属でしか表現ができない曲線や、ものによってはシックでモダンな雰囲気、使用感を演出したヴィンテージな雰囲気など、幅広いテイストで使用することができます。

重量のあるものは重たくて動かすのが大変ですが、その分安定感もあり、耐荷重も高いので安全・安心で使うことができます。

ですが、雨に濡れてしまうと錆が発生し、劣化も早くなってしまうので、木製と同様に定期的なメンテナンスが必要になります。

プラスチック製
画像・出典:rakuten.co.jp

木製やアイアン製に比べると、見た目の高級感は劣りますが、低価格で購入しやすく、軽量で移動もしやすいです。

また、金属や木製とは違い、お手入れがしやすい点もこの素材を選ぶメリットと言えます。

低価格でお手入れがしやすく、使いやすいので、初心者の方にもおすすめの素材です。

 

ガーデニングに便利なフラワースタンドのおすすめ品

アイアンシェルフ 2段PS02-R

エレガントな曲線を表現したアイアン製のスタンドです。ヴィンテージ感の強い色合いと鮮やかな曲線が高級感を演出し、インテリア効果にも期待が持てます。

 

フラワースタンド 2段450 国産 日本製

ナチュラルな面持ちが特徴な階段タイプのウッドスタンドです。コンパクトな2段式ではありますが、花をキレイに並べることができ、軽いので持ち運びもしやすく、レイアウトも自在に行えます。

 

ironet フラワースタンド 3段 ラック

お庭のスペースを無駄なく使えるタワー型のフラワースタンドです。大枠となるフレームを2つ組み合わせるだけなので組み立ても簡単で、スタンド自体も軽いので設置も楽チンです。

 

Welcome wood ウッドステージ WSF663-UB 3段タイプ

3段式のウッドスタンドで、小・中・大と大きさが異なる3つのベンチ式スタンドがセットになっているだけなので、階段式としてだけではなく、それぞれ独立したスタンドとしても使えます。

 

プランター付きラティス 2個セット 高さ150cm 格子タイプKKLS-2

収納に便利なウッドボックスと木製フェンスがセットになったウッドスタンドです。ボックスにはガーデニングアイテムやお花など、フェンスには壁掛け用スタンドやお花の飾りつけなど、それぞれ好みに応じてコーデを楽しめ、インテリア効果にも期待できます。

  

フラワースタンド まとめ

フラワースタンドは、大事なお花やガーデニングアイテムを管理するのに便利なツールであると同時に、お庭やテラスのインテリアにも効果的です。

素材や、サイズ、形状、デザインなど、ご自宅のお庭や好みになどに応じて、それに合ったフラワースタンドをしっかりと選びましょう。

 

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です