【プレステ 2 名作】マイナーだけど名作レベル!PS2の隠れた名作ソフト!

ファミコンから始まり、来年にはPS5が発売されるなど、ゲームは年々進化をしています。グラフィックや操作感、ゲームそのものボリュームも、昔とは随分と異なりました。

そんな多くあるゲーム機の中でも、ソニーの【プレイステーション2】が発売された当時は、ちょうどゲーム業界の過渡期ということもあり、多くの名作が出そろっていますが、まだまだ世に知られていない、マイナーだけど隠れた名作は多くあります。

ここでは、そんな名機中の名機とも言われたプレステ2のマイナーだけど隠れた名作を紹介していきます。

2020年1月31日 タイトル追加

 

プレステ2は幅広い年齢層で楽しめる

プレステ2が発売された当時は、ちょうど十字キーからジョイスティックに移行した時期ということもあり、どちらにも対応したソフトが多く発売されました。

現在のゲームは、ほとんどがジョイスティックを使って操作する作品が多いですが、ファミコンやスーパーファミコンをメインにプレイしてきた「お父さん世代」の方では、苦手なジョイスティックの操作に慣れない方も多いです。

プレステ2のソフトはどちらにも対応したソフトが多いので、現代の子供から若者、お父さん世代まで気軽に楽しむことができます。

また、プレステ2は今となってはレトロゲームの種類に入りますが、グラフィックやゲームシムテム、操作感は、現代のゲームに近いものがあるため、これらの点も名機と呼ばれる要因と言えます。

風雲幕末伝

【中古】研磨済 追跡可 送料無料 PS2 風雲 幕末伝
価格:480円(税込、送料無料) (2020/2/11時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
  • メーカー 元気
  • 価格帯 480円~
  • ジャンル アクション

【幕末風雲伝】は、そのタイトルの通り幕末の日本を舞台にしたアクションゲームです。プレイヤーはゲーム開始時に倒幕派と佐幕派のどちらかを選択し、幕末の歴史に沿ってゲームを進行していきます。

歴史上の人物が多く登場

このゲームでは多くの歴史上の人物が登場し、「坂本竜馬」「西郷隆盛」「新撰組」など、幕末に活躍した人物や団体が歴史に沿って登場します。

プレイヤーはそれら有名な歴史上の人物と深く関わることになり、時には要人の護衛、時には要人の暗殺など、幕末の時代を歴史上の人物共に奔走します。

爽快なアクションとやり込み要素

今作は剣を使った爽快アクションゲームで、刀を使ったプレイヤーの立ち回りはまさに爽快の一言です。

アクション性だけではなく、剣術の習得や習得した剣術のカスタマイズなども楽しめ、プレイヤーのスタイルや個性に応じたキャラ育成も楽しめます。

偉人録モードや対戦モードなど、複数のモードを搭載しており、キャラ育成を加えてやり込み要素も豊富です。

新撰組の隊士もよし、維新志士でもよし、どちらか好きな方を選んで、臨場感溢れる幕末の日本をゲームを通じて好きに体験できるのが、このゲームの最大の魅力です。

 

パチパラ13~スーパー海とパチプロ風雲録~

  • メーカー アイレム
  • 価格帯 3937円~
  • ジャンル パチスロシミュレーター、アドベンチャー

ホールで大人気の人気パチンコ機【海物語シリーズ】をテーマにしたパチンコシミュレーターです。従来のシミュレーターとは異なり、プレイヤーは架空の町を舞台にしてパチンコ生計を立てていくことができるなど、アドベンチャー要素の高いゲームとなっています。

アドベンチャー要素がとにかく高い

このゲームの凄いところは、パチンコシミュレーターでありながら、メインとなるパチンコがゲームを楽しむ上での手段の一つでしかない事です。

パチスロシミュレーターモードとは別に、「パチプロ風雲録5〜青春篇」と言うアドベンチャーモードが収録されており、そちらのモードではパチンコで生計を立てて架空の町で自由に暮らしていくことができます。

ショッピングや食事など、自由に行うことができます。資金があればバイクや車などの購入も可能で、アパートや豪華マンションなど住む場所も選ぶことができ、挙句の果てには恋愛ゲーム要素まで盛り込まれています。

本来の目的を忘れてしまう

とにかくゲーム内でやれることが多いため、パチンコを研究するという本来の目的を忘れてしまいます。

洋服や車など購入し、ゲーム内で知り合った女の子とデートに明け暮れるなど、パチンコは資金を得るだけのひとつの手段であると同時に、パチンコを研究すると言うこのゲームの本来の目的を忘れてしまいます。

車に乗って町をドライブし、高速道路に乗って温泉などにも行けるので、目的を忘れて楽しんでしまうのもある意味仕方がないです。

機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙

  • メーカー バンダイ
  • 価格帯 280円~
  • ジャンル アクションシューティング

バンダイから発売された【劇場版 機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙】をテーマにしたアクションシューティングゲームで、オンライン対戦に対応したことで発売当初は話題になりました。

ですが、当時多くのガンダムゲームが発売されていたことや、一般のゲームユーザーにオンラインゲームが浸透していなかったなど、さまざまな要因から徐々に埋没してしまい、隠れた名作となりました。

グラフィックやイベントムービーは最強クラス

とにかくグラフィックが綺麗なことが、このゲームを語る上では外せなく、オープニングムービーにおいては、現代でもたまにユーチューブなどで紹介されるほどです。

通常画面においてもそのグラフィック性能はPS2史上最強クラスといっても過言ではないほど、臨場感があり迫力満点で、ハードの限界を超えたゲームと言ってもいいほどです。

爽快感溢れるスピーディーなバトル

グラフィック性能が高いことに加え、縦横360℃の宇宙空間をスピード感あふれる操作で飛び回れる爽快感は現役のゲーム機にも引けを取らないほどで、味方や敵が入り混じった戦闘空域は、まさにガンダムの世界そのものです。

ロックオン機能や、緊急回避機能も簡単操作でできるので、初心者でも操作がしやすく、また経験者も満足できる内容になっています。

  

SDガンダム G-ジェネレーションNEO

  • メーカー バンダイ
  • 価格帯 218円~
  • ジャンル シミュレーションRPG

現代でも続く人気シリーズで、シリーズ初となるオリジナルストーリーが採用された作品です。

バトルシステムも大幅に変更され、今作では新たに「遠距離」「中距離」「近距離」の三つの射程に応じたリミットブロックが採用されました。

クロスオーバー要素はファンにはたまらない

オリジナルストーリーがメインとなっていますが、そのストーリー上で歴戦のキャラクターがそれぞれ絡むシーンはファンにとって胸アツの内容と言えます。

例えば【クワトロ】と【ガトー】が台詞付で一騎打ちするムービーや、【カミーユ】が【ジュドー】と日常会話をするなど、このクロスオーバー要素が最大の特徴であり魅力でもあります。

周回プレイ機能で納得いくまでやり込める

今作ではクリアデータを引き継ぎそのまま最初からプレイすることができる、周回プレイ機能が採用されています。

ストリーリー自体も作戦結果や、イベントの選択肢によって分岐するマルチエンディング式なので、複数のパターンのストーリーを楽しむことができます。

機体開発や設計など、シリーズお馴染みのやり込み要素も従来通りに採用されているので、周回プレイ機能を使って、納得するまでゲームをやり込めます。

  

バンピートロット

  • メーカー アイレム
  • 価格帯 4928円~
  • ジャンル アドベンチャー

産業革命期初期のヨーロッパをゲームのモチーフにしたアドベンチャーゲームです。輸送貿易をメインにさまざまなアドベンチャー要素を楽しめることに加え、作中に登場するトロットビークルを駆使したアクションなど、アクションゲームとしても楽しむことができます。

ゲームの中で生活しているような自由度の高さ

このゲームの最大の特徴で魅力でもあるのが、プレイヤーが実際にゲームの世界で生活しているような気分を味わえるほどの生活感と自由度の高さと言えます。

主人公キャラが着る衣類や生活に必要となる食料品、また時間帯による人々の生活の変化など、細かい部分にまで演出や設定が施されており、それによってよりリアルな生活感をゲーム内で体験できます。

またストーリーそのものにも選択肢が多く、プレイヤーの選択や行動によって、善人としても悪人としてもストーリーを進めることができるなど、自由度も高い内容になっています。

遊び要素の多さ

善人ルートと悪人ルートといったアイレムらしいゲーム性に加え、本作の重要な要素のひとつでもある音楽ゲームや、トロットビークルに搭乗してのアクションバトル、家やキャラのカスタマイズなど、至るとこにアイレムらしい遊び要素が盛り込まれています。

本編を忘れてしまうほどさまざまな遊び要素を楽しむことができるので、後に発売されここでも紹介した同じくアイレムの【パチパラシリーズ】のように、本来の目的を忘れてしまうほどに没入感があると言えるでしょう。

 

プレステ2 名作 まとめ

ここまで、プレステ2で楽しめる隠れたマイナー名作ソフトを紹介しました。ここでは、筆者が過去に実際にプレイした4作品を紹介しましたが、プレステ2では多くのソフトが発売されていたので、隠れた名作はまだまだあると思います。

最近では、過去のゲーム機をソフト内蔵で復刻する【クラシックシリーズ】がどんどん発売されているため、近い将来【プレイステーション2クラシックミニ】などが発売され、ここで紹介したソフトが収録されるかもしれません。

プレステ2に限らず、隠れた名作ソフトはまだまだたくさんあるはずなので、今後も注目し紹介していきたいと思います。

関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です