オンラインゲームにおすすめのネット回線は?NURO/eo/au各社の特徴や選ぶポイントを解説!

現代でのゲームにおいて、オンラインゲームは最早主要なジャンルのひとつと言っても過言ではありません。

また、それをプレイするためには当然ながらネット回線を構築することが最低条件と言えます。

一言で「ネット回線」と言っても、種類や会社が多くまたこれら種類や会社によって「オンラインゲームに適している」「開設予算が異なる」など、特徴が異なります。

ここでは、ネット回線の基本情報やオンラインゲームにおすすめのネット回線などを紹介していきます。

この記事で伝えたいこと
・ネット回線の種類
・ネット回線の選び方
・オンラインゲームに適したネット回線のポイント
・オンラインゲームにおすすめのネット回線

ネット回線の種類

ネット回線にはいくつかの種類があり、それぞれ通信速度や安定性などの特徴が異なります。

細かく言い出すと、デジタルやアナログ、光ファイバーやモバイル回線などがありますが、ここでは、大きく分けて3つの種類について紹介していきます。

光回線

通信速度が最も速いとされている回線で、固定回線として最も主流なタイプとも言えます。

光回線の場合、電磁波の影響や距離によってのデータ損失がほとんどないとされているので、多くあるネット回線の中でも安定性が高いのが大きな特徴です。

モバイル回線

よくあるポケットWi-Fiなどがそれにあたり、分かりやすく言えば「有線タイプが光回線」「無線タイプがモバイル回線」ということになります。

大きな特徴としては「持ち運んで使える」「工事が不要」この2点です。

光回線とよく比較されるのがこのモバイル回線ですが、特徴である「持ち運んで使える」「工事が不要」な分、通信速度や容量に限りがあること、また光回線に比べ回線が不安定なことなど、スペック的には光回線比べ劣ります。

そのため、安定感と通信速度を重要とするオンラインゲームには、光回線に比べ不向きであると言えるでしょう。

v6プラス通信

インターネットの速度が速くなるサービスのことで、利用することで夜間などの通信速度が遅くなりがちな時間帯でも、「自動で混雑していない回線へ切り替わる」ことが大きな特徴です。

利用するだけでネットの通信状況が改善されるため、このサービスに対応しているプロバイダーを選ぶことも、オンラインゲーム向けネット回線選びのポイントと言えるでしょう。

v6プラス通信は、「自動で混雑していない回線へ切り替わる」ため、一日を通して安定的に高速なインターネット通信を実現します。

オンラインゲームをプレイするにあたり、ネット回線の安定感はプレイにも大きく影響するため、「v6プラス通信対応可」をベースとしてネット回線を選ぶのも、ひとつの方法だと言えるでしょう。

プロバイダーとは?

プロバイダーとは「ネット回線とユーザーを繋げる触媒」のようなものであり、いくらPCを所持していてネット回線と契約しても、プロバイダー契約を行わなければインターネットサービスを利用できません。

主要なプロバイダー
・Yahoo!BB光フレッツコース
・BIGLOB
・OCN
・楽天ブロードバンド

主要なネット回線とオンラインゲーム向け

ネット回線は何もゲームをプレイするためだけに使うわけではなく、ゲーム以外でもさまざまな局面で活用できます。

例えば「主にオンラインで買い物をするために使いたい」「ネット番組や動画鑑賞に使いたい」など、使う人によってはゲーム以外にもさまざまあります。

ここからは、オンラインゲーム向けにおすすめとされるネット回線を見ていきましょう。

NURO光

光回線業界の中でも最速とされる2Gbpsを誇るのが、この「NURO光」です。

他社の光回線が「下り最大1Gbps」に対し、NURO光は「2Gbps」ものスピードが出せるため、一般向けの光回線でありながらも、オンラインゲームにも適していると言えます。

HD画質の動画視聴や、大容量ダウンロードが必要なゲームなども楽しめるため、まさに一般向けからゲーミングにまで対応した光回線と言えるでしょう。

eo光

関西電力グループの「株式会社ケイ・オプティコム」が運営する光回線で、光通信業界では老舗とも言える回線でもあります。

大きな特徴としては「独自回線を採用しているため通信が安定している」ことであり、安定感が求められるゲームプレイにも適した回線と言えます。

関西電力が運営するだけあり、契約することでもいくつかのメリットがあり、「eo電気とeo光のセットで電気代が節約できる」「auユーザーは携帯電話料金が安くなる」など、契約特典もあります。

auひかり

携帯電話キャリアでお馴染みの「au」が運営する光回線です。

例えば家族みんながauひかりのスマホや携帯を使っているのなら、「auスマートバリュー」による恩恵も多いです。

プランそのものは他社に比べ少々高めですが、オプションとして電話サービスを追加することで、スマホや携帯料金が安くなるauスマートバリューの対象になるのは魅力的です。

またauひかりも独自回線を採用しているのでネット環境の快適性や安定性も良く、オンラインゲームに適していると言えるでしょう。

 

上記以外の回線を使いたい場合は?

オンラインゲーム用で上記以外の回線を使いたい場合は、以下の項目を重要視し、プレイ環境やスタイルに応じた回線選びを行いましょう。

通信速度

ネット回線における通信速度は誰でも気になるところであり、ゲームプレイにおいても重要です。

通信速度は「Mbps」という単位で管理されており、この数値が高ければ高いほど通信速度が速くなります。

通常ネット回線を利用するだけであれば「10Mbps」で十分ですが、大人数のマルチプレイがベースであったり、ユーザー数が多い人気ゲームなど、現代のオンラインゲームの傾向を考えた場合は、最低でも「30Mbps」は必要と言えます。

ですがこれはあくまでも最低ラインであるため、例えば「頻繁にアップデートが行われる」「大容量ゲームが今後多く開発される」などを考えた場合は、さらに高いMbpsが推奨されると言えるでしょう。

Ping値

Ping値とは「ネットの応答速度を確認する単位」であり、これは回線速度にも影響を与えるため、ゲームプレイにおいては何よりも重要なポイントと言えます。

Pingは「サーバが正常に動いているかを確認する方法」であり、Ping値はそれを数値化したものです。

この数値は低ければ低いほど質が高く、高ければ高いほど質が低くなるため、つまりこの数値が低いほど、ラグが発生しづらくなりゲームを安定的にプレイすることができます。

Ping値は10単位で増減し数字はmsで表します。

低いもので10ms値、高いもので100ms値と幅が広く、ゲームの種類によっても適した数値が異なります。

ですが、10ms以下の場合は「ほとんどのゲームが快適にプレイできる」とされているので、長い目で見た場合は、「Ping値10ms」を目安に選ぶのがおすすめでしょう。

回線の質

「速度が安定的である」「回線落ちがめったに起こらない」など、回線そのものの質も大きなポイントです。

回線の質は回線そのものだけではなく、お住まいのエリアの環境やPCのスペックなどにもよるので、回線を契約する前には口コミや評判などを必ずチェックし、自分に適した回線を選ぶように心掛けましょう。

まとめ

ここでは、ゲームプレイに最適なネット回線について解説しました。

オンラインゲームはPCでプレイする場合、PCそのもののスペックもプレイ環境に大きく影響するため、本格的なオンラインゲームを楽しむ場合は、それに適したゲーミングPCをチェックすることもおすすめです。

快適なプレイ環境はゲームプレイの質にも影響するため、ネット回線を選ぶ際はしっかりと熟考して選びましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です