【アナザーエデン】序盤・初心者さん向け!おすすめのアナダン周回は?

今回はアナザーエデンのアナザーダンジョンについてのお話です。

序盤や初心者さん向けの内容になっているので、ヘビーユーザーさんや、そこそこ進んでおられる方には物足りない内容だと思いますが、その点はご了承くださいw

アナダンは次元の狭間解放と同時に行ける

メインストーリー第10章クリアで開放できる「次元の狭間」と同時にアナダンも解放できます。

アナダンとはこれまでメインストーリーで訪れたキーとなるダンジョンの上位版のようなもので、ハードとベリーハードがそれぞれ用意されています。

ベリーハードはメインストーリーをある程度進めることで開放できますが、序盤でアナダンを周回するのであれば、まずはハードからの攻略が基本となります。

(アナダンはメインストーリーでクリアしたダンジョンが順に解放される)

アナダンのメリットは?

アナダンは周回することによってさまざまなメリットがあります。

  • 装備素材のドロップ
  • 経験値稼ぎ
  • バッチや記憶の書の獲得
  • 経験値素材の獲得

第1部以降は、キャラのクラスチェンジもしていく必要があるので、ベリーハードを周回して記憶の書を狙っていくのですが、序盤では主に素材と経験値の獲得がメインになります。

アナダンは限られた回数しか行くことができないため、行きたいからといって無限に行けるわけではありません。

(ハードではグリーンキー・ベリーハードではレッドキーがそれぞれ必要となり、グリーンキーで最大10個・レッドキーで最大5個保持できる)

序盤おすすめのアナダン① 封域 玉響なる刻の間ハード LV25

解放とほぼ同時に行くことができるダンジョンで、主にレベリングに使われていて、出現する敵は全てFEARとなっています。

推奨レベルは25となっていますが、出現する敵は弱点が多いので、序盤・初心者さんでも攻略がしやすいです。

また、大きな特徴として、経験値を大量獲得できることに加え、このダンジョンの場合はハード・ベリーハード問わず、クリアしなくても途中経過の成果を得ることができます。

例えば、バトルを3回して経験値を獲得し、その次のバトルで全滅になった場合、通常であれば獲得した成果を放棄しなければなりませんが、封域の場合は成果を失うことなくリタイアできます。

極端にいえば1バトルこなすだけでも経験値を得ることができます。

なので、初戦で敗北しない限り無駄にならないということになるので、この点も序盤・初心者さんにおすすめの大きな要因といえるでしょう。

序盤おすすめのアナダン② ミグランス城ハード LV40

第13章クリアで開放できるアナダンです。

推奨レベルが40なので序盤においては少しハードルが高いですが、ここで取れる素材で交換できる装備の性能が高いので、多少無理をしても周回をしておきたいダンジョンです。

交換できる武器と装備の性能が共に強力なので、序盤(目安は13章~20章くらい)で得ることができれば、PTの戦力補強にも大いに役にたちます。

ですが、いっても推奨レベル40なので、どうしても攻略が無理な場合は、それなりの準備をしてから挑戦しましょう。(以下の比較は第18章時点の剣と腕輪の比較です)

ミグランスでの素材
グラディスⅡ
装備レベル 38
攻撃 118
魔力 14
メインストーリーでの素材
クルセイド
装備レベル33
攻撃 76
魔力 9
ミグランスでの素材
ダークガントレットⅡ
装備レベル38
防御 118
魔防 106
メインストーリー素材
甲羅の腕輪
装備レベル33
防御 76
魔防 68

このように性能に大きな違いがあります!

素材の中にはドロップ率も低く、また仲間キャラやPTによって攻略何度も異なるので、攻略そのものが大変な場合もあります。

ですが、装備は序盤においてかなり魅力的なので、できるだけチャレンジするのがおすすめです!

序盤おすすめのアナダン③ ミグランス地下迷宮 H/LV35・VH/LV40

外伝シナリオ【ふたりの騎士と祈りの魔剣】で来ることになるアナダンです。

解放は第13章クリアでできますが、外伝シナリオを開放してある程度進める必要があります。

ハード・ベリーハードともに第13章クリアで開放可能ですが、選んで自由に行くためには外伝シナリオそのものを進めていく必要があります。

リリース当初に実装されたこともあり、外伝シナリオの中でも攻略難度は比較的低いので初心者の方や序盤でも行きやすい内容になっています。

外伝関連の場合は、他のコンテンツとは違い、得られる報酬が豪華であることと、クリア後に配布キャラが仲間になるので、進めることでメリットも豊富です。

主な報酬は

  • クロノスの石
  • 天・冥の書
  • 記憶の書
  • 経験値アップアイテム

これらのものがポイントや進行状況に応じて得ることができます。

特に、【ふたりの騎士と祈りの魔剣】の場合は、アナダンによって偉るポイントが高いです。

また、ベリーハードでも比較的難度が低いことなどから、序盤から攻略がしやすく、また報酬も得ることができるので、初心者の方でもおすすめです。

まとめ

今回はアナザーエデンのアナザーダンジョンについてお話してきました。

アナダンは高難度コンテンツの一種ですが、選んで行くことで序盤でも攻略が可能で、また得られるメリットも多いです。

仲間キャラやPTによって難度は異なりますが、とりあえずチャレンジしてみるのも十分にありなコンテンツでしょう!

関連記事

【アナザーエデン】最初の仲間キャラは誰がおすすめ?初めての出逢いのおすすめキャラ!

【アナザーエデン】序盤はこうやる!レベ上げや装備更新!序盤の進め方!

【アナザーエデン】新規さん・初心者さん向け!リセマラの重要性ややっておきたいこと

関連動画

その他ゲームの情報動画

Let’sTry ちゃんねる!動画ページ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です