【FF14】初心者向けレヴェリング!FF14初心者向けのおすすめ情報をまとめてみた!

ここでは、FF14初心者さんや新規ユーザーさん向けの役立つ情報を、同じく何もわからず始めた筆者の体験と目線から、ゲーム進行に必要なレベル上げについて解説していきます。

レヴェリングの必要性

全てのRPGにおいてレベル上げである「レヴェリング」は必要な作業でありRPGにおいてのある意味で醍醐味と言えます。

ですが、FF14においては一般的なレヴェリングとは少々事情が異なり、特に必要性の高い項目と言えます。

一般的なRPGやMMORPGをプレイする感覚でFF14を始めた方FF14初心者方は、FF14を何も知らず始めた筆者を含め、レヴェリングに手を焼いた方や、これから手を焼く方も多いと言えます。

レヴェリングは重要

プレイし始めて間もない方も既にご存じだと思いますが、FF14は一般的なRPGとは異なり、メインストーリーを進めるためにはメインクエストを順番にこなしていく必要があります。

FF14における全てのクエストはメイン・サブに関わらずクエストひとつひとつにレベル設定が設けられているため、指定されたレベルに到達していない状態でのクエスト受注は不可になっています。

つまり、現在のレベルが49であった場合、メインクエストのレベル50は受注できないため、レベルを50に上げてからでないとストーリーを進めることができません。

一般的なRPGであれば推奨レベルはあれど制限はないため、レベル50必要なシナリオであっても、50以下のレベルで挑戦することはできますが、FF14においてはそれができないため、これはFF14の大きな特徴とも言えます。

またレベル50以降はレベルアップに必要となる経験値も大きくなってくるので、以下に効率よくレヴェリングを行うかも、FF14を上手く進めるポイント言えるでしょう。

必要性のポイントまとめ

  • クエストの受注に必要
  • レベル50以降は上がりにく(対策あり)

レヴェリングの必要性は、まとめてみるとこのようになります。

細かい部分やツッコんだことをさらに言えば他にもポイントはたくさんありますが、初心者の内ややり始めたばかりの場合は、とりあえずこれらのポイントをおさえておきましょう。

次項からは、これらのポイントを踏まて、対策やおすすめ方法の解説をしていきます。

FF14初心向けレヴェリングは?

FF14においてのレベル上げにはいくつかのパターンがあります。

  1. フィールドモンスターの討伐(獲得経験値・極小)
  2. モブハント(獲得経験値・極小)
  3. F.A.T.E.(獲得経験値・小)
  4. リーヴ(獲得経験値・小)
  5. 討滅・討伐戦の攻略(獲得経験値・中)
  6. クエストの達成(獲得経験値・中)
  7. ID(ダンジョン)攻略(獲得経験値・大)
  8. コンテンツルーレット(獲得経験値・極大)

これらが主に経験値を得る方法であり、獲得経験値の大きさ順にするとこのようになると言えます。

FF14におけるレベル上げは段階的に分けるとわかりやすく、ここでは、初心者ややり始めたばかりの方を「レベル1~60」とし、さらにそこからレベル1~15を「初心者の①」、レベル15~50を「初心者の②」、レベル50~60を「初心者の③」とします。

初心者の①(レベル1~15)

レベル1~14までは⑦のIDに挑戦することができないため、必然的に「①フィールドモンスターの討伐」「③F.A.T.E.」「⑥クエストの達成」が主な経験値獲得方法になります。

序盤の内は比較的レベルも上がりやすいため、フィールドモンスターの討伐とメイン・サブのクエストをバランスよくこなせばすぐにレベル15に上がります。

「F.A.T.E.」は各フィールドに定期的に発生するフリーの参加型イベントのようなものなので、設定レベルに応じて参加し、ここでも経験値を稼ぎましょう。

「F.A.T.E.」はシングルでもマルチでも参加が可能なので、ここを上手く活用することもポイントです。

初心者の②(レベル15~50)

レベル16からはコンテンツファインダーからコンテンツルーレットに参加が可能で、レベル15以降は同じくコンテンツファインダーから一度攻略、開放したID(ダンジョン)にいつでも参加申請が可能になるため、こちらの2つを積極的にこなしていきましょう。

各都市や町にある「④リーヴ」もレベルに応じた攻略が可能で、且つレベル難易度も上げることができそうすることで通常よりも多くの報酬を得ることができます。

レベル15以降は、基本的に「初心者の①」で行った方法に加え、ID・コンテンツルーレット・リーヴをバランスよく行っていくのがベストと言えます。

初心者の③(レベル50~60)

レベル50以降は新生編(パッチ2.0)の後編に入っている頃で、コンテンツルーレットの「メインクエストレベル50」がコンテンツルーレットに追加されるため、以降はこちらをメインにレベル上げするのがおすすめです。

コンテンツルーレット自体が1コンテンツ1日1回の報酬優遇ですが、「メインクエストレベル50」は2回目以降もそこそこの経験値を獲得できるので、最も効率よく稼げるコンテンツと言えます。

レベル50~60はゲーム内の時系列的に、新生編の後編から蒼天編(パッチ3.0以降)の後編にかかり、またここからは1レベル上げるのに膨大な経験値が必要となってくるので、メインクエストの報酬に加え、コンテンツルーレットの「メインクエストレベル50」の有効活用は必須と言えるでしょう。

初心者は4人コンテンツより8人コンテンツがおすすめ

FF14の各コンテンツは「4人コンテンツ」「8人コンテンツ」の2種類が主と言え、人数が多くなるほど報酬が多くなります。

細かく言うと「8×3のレイド」や、「50対50のPvP」などもありますが、最初の内は「4人コンテンツ」「8人コンテンツ」の2種類のコンテンツを中心にやりくりするのがおすすめです。

コンテンツルーレットにもこれら2種類のコンテンツが主であり、4人向けと8人向けの特徴はそれぞれ異なります。

4人向けコンテンツ
・ヒーラー×1 / タンク×1 / DPS×2 計4人のダンジョン
・役割分担がはっきりしている分ヒーラー/タンクが欠けるとキツイ
・イベントスキップができるので時短が利く
8人向けコンテンツ
・ヒーラー×2 / タンク×2 / DPS×4 計8人のダンジョン
・人数が多い分サポートが利きやすく初心者でも攻略しやすい
・イベントスキップができないのが難点
・メインクエストの経験値量はコンテンツの中でも魅力的

ポイントとしてこのようになっており、攻略の何度で言えば8人向けのコンテンツの方が初心者には易しいと言えます。

筆者も初心者なので実体験を踏まえた解説ですが、4人向けのコンテンツの場合は、例えば回復役であるヒーラーが死亡した場合、回復役を欠くことになるため、その時点でほぼ詰みの状態になります。

ですが、8人向けのコンテンツの場合は、ヒーラー・タンクが各2名ずつ参加するため、どちらが1名死亡したとしても、再生魔法で復活させ戦線に復帰させることができます。

8人で挑戦する分、ダンジョンも討滅もそれなりに何度は高めですが、その分経験値などの報酬も多いため、8人向けのコンテンツは初心者の方でも参加しやすいと言えるでしょう。

まとめ

ここでは【FF14】初心者さん・新規ユーザーさん向けの、おすすめレヴェリング方法について解説しました。

ここで紹介した方法はあくまで筆者が実践し調査した情報なので、あくまでもひとつの参考として使っていただければありがたいです。

その他にも効率的な方法などがありましたら、随時更新していくつもりなのでよろしくお願い致します。

FF14初心者向けの金策方法に関する記事はこちら!(現在準備中)

関連記事

関連動画

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です