【ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 続編】世界観やシステムをLet’s Tryちゃんねる!編集部が勝手に予想と希望!

画像・出典元:任天堂公式

ここでは、ゲーム大好きLet’s Tryちゃんねる!編集部が、世界中で注目されている【ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 続編】の物語や世界観、ゲームシステムなどを勝手に予想し、前作の内容を踏まえて続編に対しての希望や要望なども勝手にしていきます。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 続編

画像・出典元:任天堂公式

2019年9月20日に【ゼルダの伝説 夢をみる島】のリメイク版がSwitchで発売され、2019年9月16日~2019年9月22日のゲームソフト&ハード週間推定販売数では、週販14.1万本で1位を獲得するなど、好調をキープしています。

しかし、【ゼルダの伝説 夢をみる島】の発売から凡そ3ヶ月遡ること2019年の6月12日に、ゼルダファン全にとって吉報なる情報が公開されました。

米国任天堂のプレゼンテーション「Nintendo Direct | E3 2019」で、【ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 続編】の映像が公開されたのです。

公開されや映像によると、続編が現在開発中で、発売日・販売価格は未定とのことで、ファンの間やメディア、ネット上では既にさまざまな予想が立てられています。

よって以下からは、ゼルダ大好きLet’s Tryちゃんねる!編集部もファンや他のメディアに後れを取らないよう、予想をしていきたいと思います。

  

ブレスオブザワイルド続編 ゲームシステムや世界観で予想できること

画像・出典元:任天堂公式

予想① 世界観はおそらく復興がベース

【ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド】の続編として公開されているので、ストーリーはガノン討伐のその後であることが予想できます。

映像ではゼルダ姫とリンクの2ショットや、自然が溢れるハイリアの景色などが公開れており、ガノンによって破壊されたハイリアの復興をベースに、所々進化した文明などが期待できそうですが、大きな世界観の変更はないと思います。

おそらくではありますが、PS2で発売された【ファイナルファンタジー10】【ファイナルファンタジー10-2】の関係性に似ているのではと、思っています。

【FF10-2】の世界観も、前作の【FF10】でシンに破壊された世界を復興しつつ、文明もそれなりに進化していました。

ゼルダとFFでは、メーカーも違えば、ゲームの内容や世界観も全く異なりますが、「ガノンに破壊された世界のその後」「シンに破壊された世界のその後」と設定自体は同じなので、【FF10】【FF10-2】共にプレイされた方はイメージしやすいのでは?と思います。

予想② 基本のゲームシステムはそのまま

ゼルダシリーズはこれまでもたくさんの作品が発売されていますが、基本的なゲームシステム自体に極端に大きな違いはないと思います。

【初代ゼルダ】から続編である【リンクの冒険】が発売された時は、2D平面グラフィックから2D横スクロールになり、ゲームそのものに大きな変更がありましたが、「アクションベース」「豊富な謎解き要素」「高いアドベンチャー性」これらのことはしっかりと引き継がれていました。

その後も多くのゼルダ作品が世に誕生しましたが、FFシリーズのように大きな変更点はあまりなかったので、【ブレワイ 続編】でも前作の基本システムは引き継がれつつ、追加アクションやミニゲームなどで続編の魅力を証言するのではと、予想しています。

  

ブレスオブザワイルド続編 ゲームシステムや世界観に希望すること

画像・出典元:任天堂公式

希望① 周回プレイ要素が欲しい

【ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド】は、発売されて既に2年以上になりますが、筆者は2年経った現在も楽しくプレイさせていただいています。

それほどまでに長く楽しめるゲームなのですが、「強くてニューゲーム」的な周回プレイ機能が付いていないことに関しては残念に思います。

これは別の記事でも指摘したのですが、やり込み要素が高く自由度の高さも申し分もなく、それだけに周回プレイ機能が付いていないことには残念でなりません。

(詳しくは、【Switch おすすめ 名作】Let’Tryちゃんねる!編集部のゲームレビュー!2019年Switch編その①【ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド】)より。

マスターモードで最初からプレイすることはできますが、マスターモードはゲームの難易度が極端に上がっただけなので、周回プレイとは意味合いが全然違います。

周回プレイ機能がなくても、100時間以上は十分に楽しめることは【ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド】で証明はされていますが、200時間、300時間とより一層楽しみたいので、続編ではぜひとも周回プレイ機能を搭載してほしいです。

希望② 町や城・ダンジョンなどを増やして欲しい

こちらも以前に別の記事で指摘したのですが、【ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド】の中では、他のRPGに比べると城や町などが極端に少ないと感じました。

お城に至ってはガノンに支配されたラストダンジョンである「ハイリア城」だけだったので、物足りなさ感は否めません。

ダンジョンとなる祠は100個ほどありましが、町や村、城などが少ないと世界観そのものを小さく感じてしまうので、続編では追加で町や村、城などを増やして欲しいです。

世界観がおそらく復興がテーマのひとつとしてあると思うので、城はともかくとして、町や村、ダンジョンなどは追加されると予想します。

   

ブレスオブザワイルド 続編 まとめ

ここまで好き勝手に予想や希望などをしていきましたが、なんだかんだ言ってもブレワイの続編には期待していますし、ワクワクもしています。

やれ「周回プレイをできるようにしろ」だ、やれ「町や村を増やせ」だの、好き勝手書いてきましたが、それはそれとしてどのようなゲームとなろうとも、結局は最期までプレイしてしまうことは間違いないと言い切れます。

発売日や価格、ゲームの内容など、基本的な情報はまだまだ不明ですが、今後も発売されるまでに、多くの情報が公開されるはずなので、逐一チェックし、この場を使って分析や予想、最新情報などをお伝えできればと思います。

  

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 関連記事

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です